5・17九州統一対話宣伝行動

e0135279_18142514.jpg

5・17九州統一対話宣伝行動には、全支部の490人の組合役員など担当者がとりくみに参加し、4,510人の組合員・職員と対話交流しました。対話の中で職場の問題などを話し合い、「やはり組合は大切」と35人の仲間が加入しました。「組合ってイイナ!」を目に見えるかたちで職員に知らせることができた一日でした。(写真は大型商業施設で看護師増員の署名活動を実施した熊本地区の仲間)
[PR]
by zeniro-kyushu | 2012-06-29 18:20 | 行動


<< 第39回九州女性集会 九地協・ピジョン団体交渉 >>