第33回九州青年集会

九地協は6月20~21日、長崎市「矢太楼 南館」において第33回九州青年集会を開催しました。「長崎がんばらんば青年集会2014~三大夜景でお・も・て・な・し」のキャッチコピーで開催された今集会には全8地区24支部から122人が参加。基調報告にはじまり、労働経済ジャーナリスト 小林美希さんの記念講演「命を守るために働き方と向き合おう~看護・医療の現場を取材して思うこと~」、レクリエーション、夕食交流会、分散会、全体会と盛りだくさんの内容で、学習と交流を深めました。
e0135279_13213175.jpg
e0135279_13212228.jpg
e0135279_13203892.jpg

[PR]
by zeniro-kyushu | 2014-06-26 12:59


<< 医労連人事院要請 第41回九州女性集会 >>