医労連人事院要請

7月9日、医労連九州地方協議会として、今年の人事院勧告で「給与制度の総合的見直し」を行わないことを求め、人事院九州事務局要請行動を行いました。福岡県医労連の仲間を含め8人が参加、全医労からは4人が参加しました。全医労としては、ハ病施設看護師の夜間看護手当引き上げ、介護員を夜間看護手当対象に、中高年職員への配慮、行(二)職場の直営堅持などを訴えました。
e0135279_13463041.jpg

[PR]
by zeniro-kyushu | 2014-07-11 13:39


<< 第63回九地協大会開催 第33回九州青年集会 >>