第63回九地協大会開催

九地協は、8月22~23日、熊本県玉名郡南関町「ホテルセキア」において第63回定期大会を開催しました。大会は、全33支部からの代議員、構成員、来賓、傍聴など157人が参加しました。大会では来年4月の非特定化に向けて、団体交渉力の向上、さらなる組織強化に奮闘することを確認しました。ハ病支部では、将来構想の具体化推進と「賃金職員の定員化」「期間業務職員の賃金・労働条件改善」などの課題に全療協とともにたたかっていくことを意思統一しました。
e0135279_15121833.jpg

[PR]
by zeniro-kyushu | 2014-08-28 15:12 | 会議・集会


<< 第14回組織拡大強化対策会議 医労連人事院要請 >>