第2回男性看護師・看護助手集会

 3月20日九地協会議室にて「第2回男性看護師・看護助手集会」を19人の参加で開催しました。男性看護師である、本部佐藤組織強化委員の情勢を含めたあいさつの後、趣味の話などで和やかな雰囲気ですすみました。「みんなの権利クイズ」では非特定後の雇用の問題や男性の権利について学習しました。グループワークでは、昨年に引き続き、男性ならではの悩みを共有し、今後の対策についての意見交換、男性の産休や育休取得の経験や取得しづらい実態、どうすればみんながとれるようになるかなどを討議しました。今ある権利についての学習、産休や育休を取得すること、男性同士のつながりをいかしてみんなに権利について知らせていくこと、そしてこの集会で出された意見、問題点を女性集会や執行委員会でも報告し、みんなの問題として解決策を見出していくことを意思統一しました。来年も「第3回男性看護師・看護助手集会」を開催し、権利についての学習を深め、全医労版「イクメンノート(仮)」の作成をめざすこと、そのためにも支部で男性のつながりを持つとりくみ、仲間を増やすとりくみを行うことを確認しあいました。
e0135279_1312154.jpg

[PR]
by zeniro-kyushu | 2015-03-20 13:09


<< 第42回九地協女性集会 療養介護病棟対策会議 >>