<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2008.03.20. 九州退職者会総会が開催されました

九州退職者会は3月20日、福岡市の「博多パークホテル」において、第20回総会を開催し、7 地区から39人が参加しました。

総会は大浪徳也さん(指宿)を議長に選出し、この1年の活動報告と今後のとりくみ、また「後期高齢者医療」の問題などについて活発な討論が行われました。

今総会では本部退職者会代表幹事の江尻尚子さんを招き、紙芝居形式で「安心して過こせる老後を考える」と題しての講演を行い、消費税問題などを学習しました。

e0135279_1227184.jpg

総会は、最後に春山信一会長の再選、山下陽一さんの事務局長への就任などの役員体制を確認して閉会しました。
[PR]
by zeniro-kyushu | 2008-03-20 17:00 | 会議・集会

2008.03.18. 国立病院の存続・拡充を求める国会請願中央行動

全医労は3月18日・19日の2日間、「国立病院の存続・拡充を求める国会請願中央行動」を実施し、全国から170人が参加しました。

18日は、東京・永田町の社会文化会館で「学習決起集会」を開催。国会請願署名の集約数はこの日までに、目標の10万を突破する11万に達しました。

e0135279_15423076.jpg



岩崎委員長あいさつ、岸田書記長の基調報告に続き、本田宏氏(医師、埼玉県済生会栗橋病院副院長)と田中章史氏(自治労連副委員長)から講演を受けました。


19日は意思統一集会の後、国会議員請願を実施しました。

議員本人73人と面談

国会議員請願行動では、地区毎に班を作り、議員会館をまわり、370人の国会議員を訪問し、73人の議員本人と面談することができました。

仁比聡平議員(参議院比例・共産党)
e0135279_15211863.jpg




福島瑞穂議員(参議院比例・社民党)
e0135279_15241133.jpg




江藤拓議員(衆議院・自民党)
e0135279_15345634.jpg




古川禎久議員(衆議院・自民党)
e0135279_15311476.jpg




松下新平議員(参議院・無所属)
e0135279_15361973.jpg




川内博史議員(衆議院・民主党)
e0135279_15381565.jpg



参加者は、地元国立病院の医師・看護師不足の窮状を話し、地域医療の危機を打開するために、国立病院の存続・拡充が必須であること、そのためにも党派を超えて、尽力してほしいことを訴え、国会請願署名の紹介議員になってくれるよう訴えました。あらかじめ、約束を取り付けていたため、多くの議員が快く迎えてくれ、70人を超える議員から、紹介議員となることを即決していただきました。
[PR]
by zeniro-kyushu | 2008-03-19 17:00 | 行動

2008.03.17.救急呼出待機手当の新設 機構本部と団体交渉

3月17日全医労は、医師確保対策、緊急医師派遣手当と医師派遣手当、救急呼出待機手当などの交渉議題で国立病院機構本部と団体交渉を実施しました。

全医労からは岩崎委員長以下、八日市支部の代表2人を含め16人、機構本部からは吉田職員厚生部長以下10人が出席しました。

e0135279_14171948.jpg


救急呼出待機手当の新設は、従来より全医労が重ねて要求してきたものであり、ねばり強い運動の成果です。大いに、この成果を職場の仲間に知らせ、さらなる全医労への結集をよびかけましょう。
[PR]
by zeniro-kyushu | 2008-03-17 17:00 | お知らせ

2008.03.07.国公九ブロ人事院交渉

国公九州ブロック協議会は2 月22日と3 月7 日の2 回、08 春闘要求にもとづく人事院九州事務局交渉を実施しました。

九地協代表からは、ハンセン病施設職員の処遇の改善について訴えました。
e0135279_14105784.jpg

交渉には全体でのべ60人、全医労からは同5 人が参加しました。
[PR]
by zeniro-kyushu | 2008-03-07 17:00 | 行動