<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2010.1.22-23. 第109回支部代表者会議

組織拡大に全力・職場要求の実現めざす
業績評価制度は中止しかない
諸課題で活発な討論 2010春闘方針を確立

九地協は1月22日~23日、福岡市「博多パークホテル」において第109回支部代表者会議を開催しました。

会議では、国立医療を守るとりくみ、団体交渉の実施による要求実現、業績評価制度の問題、長時間夜勤・二交替制の中止・撤回、春の新人拡大に向けてなど、多岐にわたる熱心な討論を経て、2010春闘方針を満場一致で採択しました。

e0135279_2074561.jpg
会議には、32支部の代表をはじめ構成員・役員など計118人が参加しました。
[PR]
by zeniro-kyushu | 2010-01-23 18:00 | 会議・集会

2010.1.15-16 第127回中央委員会

2010春闘スタート
要求前進・組織拡大に向け総決起
第127回中央委員会

e0135279_383637.jpg


 全医労は1月15日~16日、滋賀県大津市「琵琶湖グランドホテル」において第127回中央委員会を開催し、活発な質疑・討論を経て、満場一致で2010年春闘方針を確立しました。
 会議では、国立医療の存続・拡充に向けたとりくみ、業績評価制度をやめさせるたたかい、安全・安心の医療・看護の実現、組織拡大など、多岐にわたるテーマで積極的な発言が相次ぎました。なかでも、職場に無用な混乱を生じさせ、医療・看護への影響が心配される業績評価制度について、この間のボーナス・昇給への評価結果の反映の問題と併せて「即刻中止すべき」等の意見が集中しました。また最近、「職員に二者択一させる」かたちで二交替制導入の攻撃が再び強まっていることに対して、あらためて長時間夜勤の有害性を学習・教宣していくこと、組織拡大では同年代の青年層を中心に、新人拡大に向けて早めに準備を進めていくことなどを意思統一しました。
 会議には中央委員・構成員など全体で100人、九州からは13人が参加しました。
[PR]
by zeniro-kyushu | 2010-01-16 14:00 | 会議・集会